蓮心 表千家茶道教室 池坊いけばな華道教室

西武新宿線沿い西東京市田無駅より徒歩11分の表千家茶道・池坊華道教室

平成30年度 新年能会の報告

2018年9月8日 Category: その他のお知らせ
 ワタクシごとながら、長年の夢だった「能」の「謡(うたい)」を習い始めて ハヤ4年。
「謡」ってなに?と 良く聞かれます。「能」が趣味の方以外、「詩吟」「御詠歌」「長唄」「小唄」などの違いは 分かりづらいですよね? 大丈夫、私もそうでした(笑)

能の音楽は、謡(うたい)と囃子(はやし)で成り立っています。主人公「シテ」、相手役「ワキ」(複数人)、そしてその出来事やその風景描写、心情を朗誦する「地謡」(ジウタイ)で構成されています。
「能」の歴史は平安・鎌倉時代と古いが、室町中後期頃から一般の人々が「謡」を習うようになったそうです。
こんな謡本で学びます→
最初はチンプンカンプンでしたが、難しいと思った言葉・日本語の美しさがわかるようになり、
回を重ねるうちに 物語が口語体で理解できるようになってきました。

華道・茶道の教えに深く影響を与えている世阿弥の「風姿花伝」。
一般的になかなか縁のない「能」、その教え 素晴らしさを 社中と共有したいと思いから「能のワークショプ」も開催。そしてその頃、私の師匠 宝生流 東川先生が先生の社中だけの発表会を開く事に。
この機会を活かさない手はない!と 高森社中「蓮心会」で発表会の「添え釜」を企画。
能楽堂の控室を一部屋借りて、出演者やご家族お友達に抹茶を点て出しでおもてなしします。
初回はなにせ 初めての遠征でしたから、社中もかなりテンパっていたようです。
が、今年3回目ともなるとすっかり慣れたもの。笑顔が余裕綽々、蓮心会社中 見事です!
また、この「添え釜」にお客様も慣れてくださり、何度も足を運んでくださります。
一回一回、積み重ねる事で関所を抜ける醍醐味を体感します。

そこで、今年の掛物は『関 南北東西活路通』。関所を抜けると何処にでも活路は通るよ、の意。
  ←会記も社中が書いてくれました。
私たちも出演の合間に、一服。→

一緒に習っている親友と一緒に「経政(つねまさ)」を無本(暗記して本を見ない)で、
連吟(二人以上で声を揃えて謡う)。そして、私は初めて仕舞「橋弁慶」に挑戦!
  →私は源 牛若こと義経。

今回は3回目という事で、先生から「蓮心会社中の方も是非」と声をかけていただき
有志を募り、3名で「羽衣」を無本で連吟!
3人は、たった三回ほど先生に指導していただいただけなのに、それはそれは見事な出来栄!
流石、私の弟子。サムライ根性が受け継がれています。(と、皆に云われました)

お客様も沢山来てくださり、「能」に馴染みのない方も『初めての観能だったが、とても楽しめた』と 大好評でした。
確かに、初めてでプロの能舞台を長時間見るよりも、ダイジェスト版で見ることが出来るので
これはなかなか良い機会かも?

来年4回目は、2月23日(土曜)に決定。同じく川崎能楽堂。
再来年は東川先生、五周年を記念して 本拠地 宝生能楽堂で「能」も企画しているとか?
月に1〜2回、一時間位の謡の稽古ですが、細く 長く 継続していきたいと思います。
先ずは来年2月を目標に、コツコツ。


日々の稽古や、生徒の作品、ワークショップの様子などをF.B.に(たまに)アップしています。 https://www.facebook.com/茶道教室-華道教室-438381252917488/

Instagram も始めました。 sado_kado_ritsuko か、
#高森梨津子#田無#茶道教室#華道教室#表千家#池坊などで検索してみてください。

平成30年 初釜から・・

2018年9月8日 Category: その他のお知らせ
 今年の1月5日以来の「ブログ」です。今年の前半の半年は半端ではないスケジュールだと 前もって覚悟はしていましたが、それは想像を超えるほどでした。
9ヶ月経った今 ようやく机に座る時間が少し持てました。
ザッと思い返すと、1月「華道清祥会新年会」、2月「初釜」「華道清祥会研究会」「新年能会」、3月「IAC駒場前田亭茶会」「東京連合上野華展」「利休忌」、4月「蓮心会・松露庵茶会」、5月「日本橋池坊本部華展」「蓮心会懇親会」、6月「靖国神社史緑茶会」「京都華道歴史講座」「華道清祥会研究会」、7月「朝茶事」、8月「師匠宅朝茶事」。
そして今後の予定は、9月「清祥会青年部八ヶ岳方面散策」「靖国神社史緑茶会」、10月「天然忌」、11月「炉開き」「猶有斎襲名茶会(京都)」「京都華道歴史講座」、そして12月の「納会」。
どこまで、ブログへ書けるか不安ですが、時間を遡り更新していくこととしましょう。

毎年、年の始めを寿ぐ祝いの茶事「初釜」。なんと今年は、1月下旬に数回とんでもない豪雪が!
そんな中、竹垣を新しくするこにしたために準備が間に合わず毎日が大わらわ。今 思い出しても気持ちが高場ってしまう程です。
しかしそこは流石、ピンチをチャンスに切り変える茶人。長年の夢だった「敷松葉」をすることに。「敷松葉」とは、冬季に霜柱から苔を守る為に松葉を敷き保護をすること。
その風情が冬の露地の風物として素敵なので 私の憧れでした。写真が有ります。
  ←社中です
残る雪と松葉の風情が素敵でしょう?  
新しくした 竹垣→ とても良い竹だったので鉄砲垣根も新品に。
今年は「戊犬」、榊原勇一さんの狛犬の香合のお披露目です。  
「前茶」なので 炭点前の後に菓子、そして濃茶。
床の間の花は青竹の一重切に 紅白の椿と山茱萸。
山茱萸はミズキ科の落葉樹、季語は春。部屋を改め、広間の室礼で茶懐石〜薄茶。
 
今年は及台子に紫交阯の皆具、五代 五郎助作花入に紅白の梅と椿。
一汁三菜。煮物椀は「雲丹帆立真蒸」、八寸は「鮑と、ちしゃとうの味噌漬」。
  

敷松葉に新しい竹垣。当日の朝まで準備に追われ、どうなることかと気を揉んだ初釜でしたが
客にとっては初めての趣向に大興奮!素晴らしい茶事となりました。
今年は親友が茶会風景をビデオでも撮影もしてくれました。いつか まとめてみたいと思っています。

『しかし この敷松葉、誰が引き上げる?』・・との 不安が脳裏にかすめまませんか?
はい。それは5月、蓮心会社中有志で。
松葉の表面は乾いていましたが下は湿り気が残っていて大事な苔が水々しく生きていて、、
とても大変な作業でしたが、一同感動!昔の方が考えた技は素晴らしい、用と美の美しさ。
こんな 忘れられない伝説の初釜でした。

日々の稽古や、生徒の作品、ワークショップの様子などをF.B.に(たまに)アップしています。 https://www.facebook.com/茶道教室-華道教室-438381252917488/

Instagram も始めました。 sado_kado_ritsuko か、
#高森梨津子#田無#茶道教室#華道教室#表千家#池坊などで検索してみてください。

西武新宿線沿 西東京市 田無駅より徒歩11分の表千家茶道・池坊華道いけばな教室
蓮心会 高森 梨津子

平成30年 9月 稽古日のお知らせ

2018年8月16日 Category: 稽古日のお知らせ
*平成30年 9月 稽古日のお知らせ*

*茶道教室 9月
・水曜日    12日、19日、26日      18時〜22時
・水曜日 (月1回 平日昼)  26日       11時〜15時
・日曜日    2日、17日(月・祝日)、23日    11時〜18時
・月曜日 (月1回 平日昼) 10日          13時〜16時

*上記田無茶道教室の時間帯に、茶室にて華道稽古が可能です。お問い合わせください。

*華道教室 9月
・水曜日    12日、19日、26日     13時〜17時
・土曜日    15日、22日、29日      13時〜17時

  *吉祥寺「ドスガトス」教室 14日 木曜日  10時半〜12時
 「ドスガトス」は、スペイン料理店です。この店の一角をお借りして華道教室を開催します。
 どなたでも稽古できますので、連絡フォームからご予約ください。日時も相談可能です。
 ↓吉祥寺スペイン料理店「ドスガトス」 H.P.↓
 http://www.dos-gatos.com/conts/shop_info/index.html

 初心者から優しく指導しています。私のHP「連絡フォーム」よりお申し込みください。
 吉祥寺華道教室 1回3500円+花代(約1200円〜)

 
*表参道 表千家茶道教室
・火曜日 11日、25日   11時半〜13時/13時半〜15時
 表参道教室は、私が管理できませんので、直接ワノコト表参道へご予約ください。
 WAnokotoサイト→ http://www.wanocoto.com/lesson/omotesenke-sado.html
 ご予約 →https://ws.formzu.net/fgen/S27680489/


 *今年度より、『茶道体験』 水屋料込み 3000円、
        『華道体験』 花代別 3000円とさせて頂きます。
  ご理解くださいますようお願い申し上げます。


<靖国神社 史緑茶会のお知らせ>
* 9月16日(日)、私の師匠の石渡先生が 靖国神社にて茶会を開きます。
 今年の6月と同様 「洗心亭」という一番大きな茶室で、濃茶をおもてなしします。
 他にも 小間席、離れ席、立礼席など4席開かれます。
 三席参加出来て席料は6千円。ご希望の方は 直接私に連絡をください。


日々の稽古や、生徒の作品、ワークショップの様子などをF.B.に(たまに)アップしています。 https://www.facebook.com/茶道教室-華道教室-438381252917488/

Instagram も始めました。 sado_kado_ritsuko か、
#高森梨津子#田無#茶道教室#華道教室#表千家#池坊などで検索してみてください。


西武新宿線沿い 西東京市 田無駅より徒歩11分の表千家茶道教室・池坊華道いけばな教室
蓮心会 高森 梨津子

平成30年 8月稽古日のお知らせ

2018年7月31日 Category: 稽古日のお知らせ
*平成30年 8月 稽古日のお知らせ*

*茶道教室 8月
・水曜日    8日、15日、22日、(29日勉強会)  18時〜22時
・水曜日 (月1回 平日昼)  29日(希望で勉強会)  11時〜15時
・日曜日    12日、19日、26日(26日勉強会) 11時〜18時
・月曜日 (月1回 平日昼)  27日           13時〜16時

*茶道勉強会
 8月26日(日)昼、29日(水)昼・夜  昼:11時〜16時/夜:18時〜22時
 ・「会記」について=会記の書き方と内容。
 ・「相伝」

*上記田無茶道教室の時間帯に、茶室にて華道稽古が可能です。お問い合わせください。

*華道教室 8月
・水曜日   8日、15日、22日  13時〜17時 (29日は15〜18時 要相談)
・土曜日   4日、11日、18日  13時〜17時

*吉祥寺「ドスガトス」教室 24日 木曜日  10時半〜12時
 「ドスガトス」は、スペイン料理店です。この店の一角をお借りして華道教室を開催します。
 どなたでも稽古できますので、連絡フォームからご予約ください。日時も相談可能です。
 ↓吉祥寺スペイン料理店「ドスガトス」 H.P.↓
 http://www.dos-gatos.com/conts/shop_info/index.html

 初心者から優しく指導しています。私のHP「連絡フォーム」よりお申し込みください。
 吉祥寺華道教室 1回3500円+花代(約1200円〜)

 
*表参道 表千家茶道教室
・火曜日 28日  11時半から13時/13時半から15時
 表参道教室は、私が管理できませんので、直接ワノコト表参道へご予約ください。
 WAnokotoサイト→ http://www.wanocoto.com/lesson/omotesenke-sado.html
 ご予約 →https://ws.formzu.net/fgen/S27680489/

*夏休み「親子で華道ワークショップ」を開催します。
 希望の方は随時日時など相談承ります。
 「華道の歴史や花の命の生かし方」などをわかりやす説明します。実技も経験できます。
 夏休みの自由研究にぴったりです。親子で五千円、個人の方は四千円(花代別)。
 「連絡フォーム」よりお申し込みください。

 *今年度より、『茶道体験』 水屋料込み 3000円、
        『華道体験』 花代別 3000円とさせて頂きます。
  ご理解くださいますようお願い申し上げます。


<能『七葉会』のお知らせ>
*稽古とは関係ありませんが、 8月4、5日(土・日)水道橋 宝生能楽堂にて「七葉会」主催で能の合同発表会が開催されます。「七葉会」とは若手の先生方七名で構成されている会で、今年で8回目だそうです。(私は昨年「紅葉狩」の素謡をシテで詠わせていただきました。)
両日、番組最後に先生方の仕舞が観れます! 入場無料、お勧めです!


日々の稽古や、生徒の作品、ワークショップの様子などをF.B.に(たまに)アップしています。 https://www.facebook.com/茶道教室-華道教室-438381252917488/

Instagram も始めました。 sado_kado_ritsuko か、
#高森梨津子#田無#茶道教室#華道教室#表千家#池坊などで検索してみてください。


西武新宿線沿い 西東京市 田無駅より徒歩11分の表千家茶道教室・池坊華道いけばな教室
蓮心会 高森 梨津子

平成30年 7月 稽古日のお知らせ

2018年6月29日 Category: 稽古日のお知らせ
*平成30年 7月 稽古日のお知らせ*

*茶道教室 7月
・水曜日  4日、11日、18日   18時〜22時
・日曜日   1日、8日、15日    12時〜18時
・不定期平日昼  9日(月)13時〜16時、 18日(水)11時〜15時

・朝茶準備 露地の手入れ他 7月4日、14日、16日(祝)、21日、22日、25日
 (10時〜18時の時間内で自由参加)

*上記田無茶道教室の時間帯に、茶室にて華道稽古が可能です。お問い合わせください。

*「朝茶事」を7月28、29日(土・日)の二日間、開きます。
 「朝茶事」とは、「夏の暑い季節、日が昇るまえの時間に集まり、お茶を一服楽しみましょう」 という指向の茶事です。その昔の電車のない頃は、四時頃に歩いて集り八時にはお開きとしていたことでしょうが、昨今では交通事情がありますので、我が家では七時席入です。
「炭点前」、「茶懐石(一汁二菜)」、「続き薄」、で行ないます。日が高くなる前の涼を味わう茶事なので、爽やかさが信条の夏の「茶事」です。

・朝茶準備 露地と庭の手入れ 6月30日、7月22日 10時〜18時(希望時間で自由参加)
 *来月茶道勉強会(予告)
 8月29日(水)昼・夜、9月2日(日)昼のみ  昼:11時〜16時/夜:18時〜22時
 ・「会記」について=会記の書き方と内容。
 ・「相伝」

*華道教室 7月
・水曜日  4日、11日、18日      13時から17時
・土曜日  14日、21日    13時から17時

*吉祥寺「ドスガトス」教室 12日 木曜日  10時半〜12時(月1回)
 「ドスガトス」は、スペイン料理店です。この店の一角をお借りして華道教室を開催します。
 どなたでも稽古できますので、連絡フォームからご予約ください。日時も相談可能です。
 ↓吉祥寺スペイン料理店「ドスガトス」 H.P.↓
 http://www.dos-gatos.com/conts/shop_info/index.html

 初心者から優しく指導しています。私のHP「連絡フォーム」よりお申し込みください。
 吉祥寺華道教室 1回3500円+花代(約1200円〜)

 
*表参道 WAnokoto 表千家茶道教室
・火曜日 10日、24日  11時半〜13時/13時半〜15時
表参道教室は、私が管理できませんので、直接ワノコト表参道へご予約ください。
WAnokotoサイト→ http://www.wanocoto.com/lesson/omotesenke-sado.html
ご予約 →https://ws.formzu.net/fgen/S27680489/


*池坊 巡回講習開催中 清祥会主管 7月7日(土曜日)

*今年度より、『茶道体験』 水屋料込み 3000円、
       『華道体験』 花代別 3000円とさせて頂きます。
 ご理解いただけますようお願い申し上げます。


日々の稽古や、生徒の作品、ワークショップの様子などをF.B.に(たまに)アップしています。 https://www.facebook.com/茶道教室-華道教室-438381252917488/

Instagram も始めました。 sado_kado_ritsuko か、
#高森梨津子#田無#茶道教室#華道教室#表千家#池坊などで検索してみてください。

西武新宿線沿い 西東京市 田無駅より徒歩11分の表千家茶道教室・池坊華道いけばな教室
蓮心会 高森 梨津子

*平成30年 6月 稽古日のお知らせ*

2018年5月25日 Category: 稽古日のお知らせ
*平成30年 6月 稽古日のお知らせ* *茶道教室 6月 ・水曜日  6日、13日、27日  18時〜22時 ・土曜・日曜日  3日、9日、23日  12時〜18時 ・月数回平日昼  27日(水曜日)  12時〜15時 25日(月曜日)  13時半〜16時 *華道教室 6月 ・水曜日  7日、14日、28日  13時〜17時 ・土曜日  9日、23日、30日  13時〜18時 * 今月は行事の都合で 9、23日 土曜日に華道と並行しての稽古となります。 ご理解をお願いいたします。 *上記田無茶道教室の時間帯に、茶室にて華道稽古可能です。お問い合わせください。 *吉祥寺「ドスガトス」教室 14日 金曜日  10時半〜12時(月1回) 「ドスガトス」は、スペイン料理店です。この店の一角をお借りして華道教室を開催します。 どなたでも稽古できますので、連絡フォームからご予約ください。日時も相談可能です。  http://www.dos-gatos.com/conts/shop_info/index.html *表参道 WAnokoto 表千家茶道教室 ・火曜日 12日、26日 11時半から13時/13時半から15時 表参道教室は、私が管理できませんので、直接ワノコト表参道へご予約ください。 WAnokotoサイト→ http://www.wanocoto.com/lesson/omotesenke-sado.html ご予約 →https://ws.formzu.net/fgen/S27680489/ *6月催しのお知らせ ・靖国神社にて「史緑茶会」が開かれます。表千家で4席。 私の先生は「洗心亭」を持たれます。 参加ご希望の方は、5月中に連絡フォームよりお申し込みください。 *池坊いけばな巡回講座 池坊中央学院東京校にて2、9、10、16、17、23、24、30、7月1、7日 清祥会の主管担当は 7月7日です。 華道に興味ある方は、どなたでも参加可能です。希望の方は問い合わせください。 *清祥会 華道研究会 6月24日(日) 御茶ノ水池坊東京会館 「生花」 柴田英雄教授 *今年度より、『茶道体験』 水屋料込みで3000円。 『華道体験』 花代別で3000円と致します。 ご理解くださいますようお願い申し上げます。 日々の稽古や、生徒の作品、ワークショップの様子などをF.B.に(たまに)アップしています。 https://www.facebook.com/茶道教室-華道教室-438381252917488/ Instagram も始めました。 sado_kado_ritsuko か、 #高森梨津子#田無#茶道教室#華道教室#表千家#池坊などで検索してみてください。 西武新宿線沿い 西東京市 田無駅より徒歩11分の表千家茶道教室・池坊華道いけばな教室 蓮心会 高森 梨津子

平成30年 5月の稽古日のお知らせ

2018年5月7日 Category: 稽古日のお知らせ
*平成30年 5月 稽古日のお知らせ*

*茶道教室 5月
・水曜日  9日、16日、30日  18時〜22時
・日曜日  13日、27日     12時〜18時
・土曜日  19日        12時〜18時
・水曜日  30日 (月1回不定) 11時〜15時
・月曜日  14日 (月1回不定) 13時半〜16時半
・5、6日(土曜・日曜) 庭の手入れをします。茶道の稽古はありませんが、学びの一環でもありますので有志募ります。

*華道教室 5月
・水曜日  9日、16日、30日  13時から18時
・土曜日  12日、19日、26日   13時から18時

<19日は、茶道教室と並行しての稽古になります。何卒ご了承ください。>
 *上記田無茶道教室の時間に、茶室にて華道稽古可能です。お問い合わせください。

*吉祥寺「ドスガトス」教室 18日 金曜日  10時半〜12時(月1回)
 「ドスガトス」は、スペイン料理店です。この店の一角をお借りして華道教室を開催します。
 どなたでも稽古できますので、連絡フォームからご予約ください。日時も相談可能です。
 http://www.dos-gatos.com/conts/shop_info/index.html


*表参道 WAnokoto 表千家茶道教室
・火曜日  8日、22日  11時半から13時/13時半から15時
 表参道教室は、私が管理できませんので、直接ワノコト表参道へご予約ください。
 WAnokotoサイト→ http://www.wanocoto.com/lesson/omotesenke-sado.html
 ご予約→ https://ws.formzu.net/fgen/S27680489/


* 4月30日の武蔵境「松露庵」での茶会は、多くのお客様に参加いただきまして、
 無事に開くことができました。ご参加くださった方々に深く御礼申し上げます。
 反省も多くありますが、さらに日々の稽古を大切に精進していきます。
次回を楽しみにしていてください。

 * 来月6月17日(日) 靖国神社にて、「史緑茶会」が開かれます。
  私の師匠、石渡宗雅先生が「先心亭」お持ちになります。
  他に3席「又隠」「清泉亭」「立札席」のお席もあります。10時から15時。
  松露庵デビューで「お茶会」に興味を持たれた方、どなたでもご参加できます。
  私へお問い合わせください。茶券代は6千円。

・5月催事のお知らせ
 * 5月16日(水)〜21日(月)、日本橋 三越にて いけばなの根源『池坊』展 開催。
  この華展は京都本部「七夕会」の全国華展東京版です。是非!観覧ください。
  今年は20日の13時から14時半頃まで会場にて「花展コンシェルジュ」可能です。
  お希望の方は一報ください。

 * 27日 華道池坊全国大会 松江

 * 29日(火) 表千家一般講習会

 * 今月末に社中の懇親会を開きます。ただの食事会だけではなく、四月の茶会の感想や茶道についての1分スピーチも! 流石、蓮心会です。

 *今年度より、『茶道体験』 水屋料込みで3000円。
        『華道体験』 花代別で3000円と致します。
  ご理解くださいますようお願い申し上げます。


日々の稽古や、生徒の作品、ワークショップの様子などをF.B.に(たまに)アップしています。 https://www.facebook.com/茶道教室-華道教室-438381252917488/

Instagram も始めました。
sado_kado_ritsuko
か、#高森梨津子#田無#茶道教室#華道教室#表千家#池坊などで検索してみてください。

西武新宿線沿い 西東京市 田無駅より徒歩11分の表千家茶道教室・池坊華道いけばな教室
蓮心会 高森 梨津子

松露庵「蓮心会 お茶会」のご案内

今年の桜は 60年ぶりに早いとか? その影響か全ての花が同じように早く咲いているようです。
さて、一年半前に 田無教室で「茶会・花展」を開いて以来、私たちにとって初めて本格的な茶室を借りての「茶会」を今月末に開催します。

以前、このブログで「茶事・茶会・添釜」の区別は説明していますので この場では控えますが、
「茶会」に慣れていない 私たちが開く「茶会」。
『茶道は敷居が高い!』、『着物が着れない!』、『正座が苦手!』と敬遠している方にこそ
茶道の魅力をお伝えしたい想いから開催する茶会ですので、初めての方や、海外の方も大歓迎!
是非、この機会に 日本文化を楽しく学んでください。
全てお伝えしますし、用意もありますので 何も知らない方でも全く問題ありません。

以下をご覧になり、参加ご希望の方は 「問い合わせフォーム」よりお申し込みください。
不明な点は 詳しく説明いたします。

 *日時:平成三十年 四月三十日(祝)
 *各回予約制ですので 希望時間の第一希望と第二希望を以下からお知らせください。
 *各回15分前が集合時間です。

 ① 11時から11時45分
 ② 12時から12時45分
 ③ 13時から13時45分

 *場所:松露庵茶室
  東京都武蔵野市桜堤1-4−22(私立古瀬公園内)駐車場はありません。
  旧古瀬邸を改修した、趣きある茶室です。

 *茶券:千円(和菓子・抹茶)

 *ご予約は、お名前・ご連絡先(ご住所)・ご希望時間・人数を明記の上お申し込みください。
 *ご予約が完了しましたら、茶券と地図をお送りいたします。
 *正座が苦手な方には座椅子のご用意もございます。遠慮なくお申し付けください。

日頃の稽古の稽古の成果を精一杯発揮して社中一同 皆様のお越しをお待ちしています。


日々の稽古や、生徒の作品、ワークショップの様子などをF.B.に(たまに)アップしています。 https://www.facebook.com/茶道教室-華道教室-438381252917488/


西武新宿線沿 西東京市 田無駅より徒歩11分の表千家茶道・池坊華道いけばな教室
蓮心会 高森 梨津子

「道」ってなあに?

2018年1月5日 Category: その他のお知らせ
皆様、明けましておめでとうございます。

平成三十年の干支は戊戌(つちのえいぬ)。1月2日には怖いくらい美しいお月様、そして今年は月食が
2回も見られるとのことで ワクワクしている私ですが、陰陽五行思想に詳しい友人曰く『土と土との組み合わせ=比和=土の性質が重なり強い年』だそうで、いわゆる土地が動く(地震など?)、
また、あらゆる「変動の年」になるとのことです。
人それぞれの運勢は自分の干支との組み合わせで変わるのでしょうから、私にはよくわかりませんが、何か<新しい動き>が生まれる年なのかもしれないと感じています。

私の今年のテーマは、「出会い」。
「一期一会」という言葉に代表されるように一瞬一瞬を大切に生きているつもりの私ですが、
つい 忙しさに流されてもしまいます。
年末年始はそんな一年を振り返り、反省とともに新たな目標をたてられる貴重な時節ですね。
今年は特に「出会い」を大切に、毎日を丁寧に過ごしたいと思います。

今日は昨年投稿し切れなかった事柄を記載します。“道”について、です。
(11月13日のブログへも写真などの追加投稿できました。)

夏休みに「親子で華道教室」を開催した際、私自身改めて“道”という言葉の意味を調べました。
そこで『道 ってなあに ?』をテーマに「華道、“いける”とは?」「華道の歴史」を
小学四年生の男の子たちと一緒に話しながらノートに書き、秋の七草を実際に生けました。

   
 感想は、『凄んごく 面白かった! イエイ! やったね!』。(笑)
帰宅後 自分たちなりに歴史を調べて、生けた花のデッサンに色付けして、立派な自由研究に仕上げたそうです。私も素直な男の子たちの真剣な姿勢に癒され、とても楽しい時間でした。

さて、この私たちが 当たり前に受け入れ わかったつもりになっている「道」という言葉。
実は、この言葉が定着したのは明治時代なのだそうです。
確かに、千利休が活躍していた頃は「茶の湯」と云われていましたものね。
江戸時代までは 剣道・柔道などの武術は「剣術」「柔術」など全て「術」。
華道は「立花(りっか)」、香道は「聞香(もんこう)」、書道は「書・手習い」でした。

何故 明治時代に「術」が「道」という言葉となったのか、私なりに想像してみました。
明治維新により改革され劇的に変動した時代。西洋の芸術、新たな思想や、異文化の導入も盛んでした。人々の意識や価値観も大きく転換したことでしょう。
それまで日本人同士の間で当たり前に通じ合っているはずの概念などを改めて言葉で示唆する必要に迫られたのではないか?政府の意図も何かしらあったでしょう。
新しい思想が入り、時代が急激に変わっていくことにより日本人の意識も変わっていく・・ その混乱を何らかの方法で統括する必要が生まれ、日本人の精神性を重んじるスピリットを “道” というその一文字に込めたのではないか?

本来 「道」という漢字は、古代中国で老子が「道(タオ)」という 事物や世界の本質、人としての生き方、その根底に迫る意味をもつ言葉です。その思想、概念を元に「〇〇道」となったのかもしれませんね..
(*話はそれますが昨年10月、この件について調べている時、生徒の在籍する東京大学の公開講座に誘われ 安冨 歩教授の<「道」とは何か? 『論語』と『老子』の世界観 >の講座を受講することできました。分かりやすいお話と教授の真摯な姿勢に感動し、とても勉強になりました。)

   ⇦安冨 歩教授 素敵な方でした。
(本題に戻ります。)

我々 茶道・華道などに用いられる “道” の言葉が意味するものとは?
私の見解を記します。
 「道」とは、< 結果ではなく、過程(プロセス) >。

西洋から導入した多くのスポーツの「勝つ」こと、<結果>が 重要ではないのです。
(勿論西洋のスポーツにも礼を重んじるものもありますので一概には言えませんが。)

  「◯◯道」の“道”とは、それらを媒体に 学び続けるとこを通して
  自らの生き方や自然の悟りを得るための “道” 。

 「悟ろうとする努力の経過」が“道”。
 “未完の美” の価値観、なのです。

分かりづらいかもしれませんが、ここが西洋の芸術の つねに新しいものを求めて発展進歩を求めるところと、根本的に違うところかもしれませんね。
しかし ここが、私のこの道の一番好きなところでもあります。

終わりがないからこそ、完成がないからこそ、勝ち負けがないからこそ、深い意味がある世界。
一生かけて学ぶ意味のある素敵な世界です。
今年も皆さんと出会い、一緒に学べることを楽しみにしています。


日々の稽古や、生徒の作品、ワークショップの様子などをF.B.に(たまに)アップしています。 https://www.facebook.com/茶道教室-華道教室-438381252917488/


西武新宿線沿 西東京市 田無駅より徒歩11分の表千家茶道・池坊華道いけばな教室
蓮心会 高森 梨津子

IAC 駒場前田邸迎賓館茶会 レポート

2017年12月31日 Category: 茶道のお知らせ, イベントのお知らせ
2017年3月に開催した IAC(国際芸術家センター)主催、「リトアニア大使夫人と共に学ぶ茶事と懐石@駒場前田邸迎賓館」の様子がアップされたので、報告します。
(と、公開していたつもりでしたが、IAC側のアップを待つうちに忘れてしまい、投稿されていなかったことに今気がつきまいした。)
開催予告とともに満席となる好評をいただいてるこの企画、2018年も3月11日に開催します。すっかり遅くなりましたが 昨年の報告をご覧ください。

 掛物は、「福寿海無量(ふくじゅかいむりょう)」。『観音経』の中にある一句です。観世音菩薩の功徳は「福を聚めた大きな海のように深く無量にある」という意味の言葉です。
今日は大使夫人を迎え 皆で集まることの出来た喜びの想い、喜びの気持ちを この掛物に込めました。

当日は「お彼岸」の最中でしたので、お花を「彼岸桜」にしました。染井吉野より、ひと足早く咲く桜に これから迎える春の華やかさを感じてもらいたいと思い選びました。
書院の床の間なので本来は重厚感のある花入れが良いのですが、京都から立派な青竹が手に入りましたので「青竹」に。切りたての竹の青さは、その時一度きりなのでどの器よりご馳走を表せると云います。庭に咲いた「貝母(バイモ)」という可憐な草花を添えてました。
『茶花は野にあるように かろがろ と生けよ』と利休の言葉が残っています。
茶花は、その地方の旬の花を生けて、お客様を迎える心が大切です。

お菓子は「松風(まつかぜ)」。京都の老舗菓子屋「亀屋陸奥」。このお菓子は、信長と石山本願寺の11年続いた合戦のさなかに 兵糧として考案されたという いにしえの菓子です。

お菓子にちなんで お点前の道具も「旅箪笥」という 棚に。
今の時代では、まるで春の麗らかな野点を連想させますが、実はこの棚は 秀吉が小田原征伐の折、利休に命じて考案させたものなのです。
この棚に、水指や茶器、柄杓、蓋置など、お茶を点てるのに必要な道具を全て収納して 担いで運べるように工夫されています。
明日の命が約束されない戦国時代、男性達はどんな心でお茶一服を戴いていたのでしょうか。。

「嫁入り前の習い物」 と思われがちな「茶道や華道」ですが、実は「男性が命がけで培ってきた日本の美意識の集大成」ということを 少しでも伝えられたら、と思い 室礼を考えました。

こうした集まりで、「四季折々を楽しめる日本の素晴らしさ」を、体感していただけたら幸せに思います。

この日はわたしも 皆様と 歴史ある建物のなかで 心豊かな時間を過ごすことが出来ました。

 IACのブログです↓
http://iactokyo.jp/2017/04/25/teacelemony_komaba_0320/

日々の稽古や、生徒の作品、ワークショップの様子などをF.B.に(たまに)アップしています。 https://www.facebook.com/茶道教室-華道教室-438381252917488/