蓮心 表千家茶道教室 池坊いけばな華道教室

西武新宿線沿い西東京市田無駅より徒歩11分の表千家茶道・池坊華道教室

平成29年 6月 稽古日と催しのお知らせ

2017年5月13日 Category: 稽古日のお知らせ
*平成29年 6月 稽古日のお知らせ*

*茶道教室 6月
・水曜日  7日、14日、28日  18時〜22時
・日曜日  4日、11日、25日  12時〜18時
・月1回平日昼  7日(水曜日)  11時〜15時


*華道教室 6月
・水曜日  7日、14日、28日  13時〜17時
・土曜日  3日、10日、24日  13時〜18時

 *上記田無茶道教室の時間帯に、茶室にて華道稽古可能です。お問い合わせください。

*吉祥寺「花こころ」 華道教室 16日 金曜日 10時半から12時 (月1回不定)

*表参道 WAnokoto 表千家茶道教室
・火曜日 13日、27日 11時半から13時/13時半から15時
表参道教室は、私が管理できませんので、直接ワノコト表参道へご予約ください。
WAnokotoサイト→ http://www.wanocoto.com/lesson/omotesenke-sado.html
ご予約 →https://ws.formzu.net/fgen/S27680489/


*6月催しのお知らせ

*映画『花戦さ』 6月3日、いよいよ封切り!
 日本を代表する伝統文化、「茶の湯といけばな」ですが、高校の日本史の教科書において 千 利休の功績は「室町文化以来行われていた唐物を重視する茶ではなく、装飾を排した侘茶を大成した。侘茶は、小さな草庵で、あるじと客が“直心ノ交”を求めることを目的とした。」、「堺の富裕な商人であった利休は、武野紹鴎に師事して茶を学び、信長・秀吉に仕えた。とくに秀吉に重用されて政治的権力を手にしたが、最期は秀吉の怒りに触れ自刃を命じられた。」と とりあげられ、茶道を習っていなくても多くの方が知っています。
しかし、「いけばな」はどうでしょうか?「東山時代に池坊専慶が、仏前に供える供花から発展させた立花は、簡素な生花へとうけつがれていった。」と記述があるくらいです。本映画の主人公である専好に至っては、池坊人以外の認知度はほとんどないのではないでしょうか。
無二の友として互いの道を高め合った利休と専好。『花戦さ』の中では、花僧たちがいけばなの稽古に熱心に打ち込む様子や、その生けられた花を町衆たちが楽しみに見に来る光景が描かれています。下京の中心に立地し、町衆たちの心の拠り所として存在していた六角堂において、多くの人々に喜びや癒しを与えていた池坊いけばな。この映画を通していけばなに接点のない方々にも いけばなのいきいきとした世界観と、生命を尊重し多様性を認める哲学に触れて欲しいと願います。
今こそ 文化の力が大きく発揮されるべき時です。是非、足を運ばれてください!
東映のページです↓
http://www.toei.co.jp/movie/details/1207345_951.html

*池坊いけばな巡回講座
池坊中央学院東京校にて3、10、17、18日


 *今年度より、『茶道体験』 水屋料込みで3000円。
        『華道体験』 花代別で3000円と致します。
  ご理解くださいますようお願い申し上げます。


日々の稽古や、生徒の作品、ワークショップの様子などをF.B.に(たまに)アップしています。 https://www.facebook.com/茶道教室-華道教室-438381252917488/


西武新宿線沿い 西東京市 田無駅より徒歩11分の表千家茶道教室・池坊華道いけばな教室
蓮心会 高森 梨津子